矯正と顎関節症の関係

私には大学時代に知り合った仲の良い友人が一人います。その子とは、お互いが社会人になった今でも時々連絡を取り合い、時間を見つけては「お茶会」などをして、近況報告をし合ったりします。

1月 – 2009 – 市原ぞうの国

つい先日も、私がしばらく掛かりっきりになっていた大きな仕事が終わり、久しぶりに近況報告会をしようということになりました。私たちが直接会うときは、私の地元に彼女が来るか、彼女の地元に私が行くかのどちらかになるのですが、今回は後者の形にすることにしました。
そして当日、久しぶりに会った友だちと楽しく話に花を咲かせていたのですが、どことなく彼女の調子が悪そうで、気になった私は「体調悪い?」と聞いてみました。すると、何と友人曰く、「歯並びの矯正をしていて、顎関節症になっちゃって、口を開けるのが痛い」とのことでした。



確かに彼女の歯並びは良くはありませんでしたが、まさか矯正治療をするほど、本人が気にしているとは思いませんでした。本人は、「恋人見つけて結婚したいし、やっぱり見た目をちゃんとしたかったの」と言っていましたが、それをしようとして顎関節症になっては本末転倒です。

歯髄炎(Pul)の知識ー岩手県盛岡市盛岡市の歯医者|津志田歯科医院

今は顎の関節の痛みを取りつつ、歯並びの矯正治療をしているとのことでしたが、早く元の元気な彼女に戻れることを、私は祈らずにはいられませんでした。