転職を考える前にもう少しだけ頑張れたかも

社会人になってから、私はこれまでに3社の転職を経験しています。まず、大学を卒業して新卒という形で入った企業は3年間勤めましたが、その社内での将来的な展望を私が抱くことが出来なくなり、同業のより就労条件の良いところに移りました。
それ以降、この最初の転職の経験が癖になってしまったのか、私は数年おきに職を変える形になり、今年で30歳を迎えました。

FamilyMart 2015年度新卒採用サイト

まだ学生だったころは、自分がまさか30歳までに転職をこんなにすることになるとは全く考えていませんでした。むしろ、「一つの会社に長く勤務したいな」と考えていたくらいで、我がことながら、自分は自分で思っていた以上に堪え性がないのだろうかと、自問自答する次第です。
今思い返してみると、最初の会社で転職を考える前にもう少しだけでも頑張れたかもしれないと、今更ながら感じています。



ここからは「もしかしたら」の話になってしまい、もう意味がないこととは思うのですが、あともう3年間、同じ会社に勤務し続けていたら、また少し違ったものが見えたかもしれないと思うのです。

すきるしみゅれーた

この後悔をせめて今後に活かすには、今現在勤務している企業で、多少つらいことがあっても耐えて頑張ることだと自分に言い聞かせ、私はこれから心を入れ替えて頑張ろうと思っています。