基礎代謝が高いとどんなに食べても太らない?

基礎代謝が高いと、どんなに食べても太らない?

うーん。何度読んでみても、夢のような話にしか見えない。
しかし、これは事実だと言える。

基礎代謝は何もしていなくても消費されるエネルギー、物質の放出。
エネルギー、物質がすごく放出されると、当然いっぱい食べてもすべて放出されてしまうので太ることはない。
理論的にはこれは正しい。

ただし重要なのは同時に「基礎代謝をずっと高く保つ必要がある」ということだ。

線維筋痛症とは 線維筋痛症友の会 JFSA

基礎代謝が高いということは、どういう状況になっているのだろう。
可能性はいくつかある。
その人がすごく若いか、筋肉がたんまりあるか、体温が日中のかなり長い間ずっと高いか、
という可能性が考えられる。

すごく若いとは具体的には10代のことだ。20代になると徐々に代謝は落ちていく。残念ながら。
筋肉はあるだけでエネルギーを消費するので多いに越したことはない。
とりあえず定期的に筋トレなり運動するようにすれば代謝が急に落ちていくことはないはずだ。
体温を上げるには単に室温を上げたり、お風呂に入ったり、運動したりと様々な方法がある。

ビルドアップ製品| 製品・技術情報|日本シイエムケイ株式会社

最初に挙げた夢のような言葉は、
「こういう状況をずっと保つということが可能なら、食べまくっても太らない」ということなのである。
もう一度、自分に問い直してもらおう。
それでもどんなに食べても太りたくないのか、
苦労するなら太ってもいいや、
どちらなのか。

プロテイン 選び方

ある程度苦労するのは仕方がないが、基礎代謝を上げることで好きなだけ食べる喜びを感じて生きていきたいと個人的には思う。
それにはやはり努力というものが必要だ。